スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

コーンブレッド

今月も半分以上終わってしまいましたが、今月のマンスリーはトウモロコシづくしのコーンブレッドです。コンテというチーズと共にいただいてもとっても美味しいですし、もちろんメープルシロップ、はちみつなどをかけていただいても美味しいです。
もっと贅沢に、コンテをのせてはちみつをかけても、もちろん美味しいですよ。まだ八ヶ岳の畑ではトウモロコシは出来ないので、去年のトウモロコシをゆでてほぐして冷凍してあるものを使わせていただきますが、8月頃にこのメニューをやられる場合には今年採れたトウモロコシ(無事採れたらですが)で作る事が出来ます。今月以降いつでも出来るメニューなのでよろしければどうぞ。

cornbread.jpg
スポンサーサイト

2015/05/20(水) | フォレストのパン | トラックバック(-) | コメント(-)

畑、種、そして...

GWから既に10日以上が経過し、もうすぐ6月、そして一年もあっという間に半分すぎてしまうと思うと気持ちが焦ります。ブログも再び長い間書かず、ごめんなさい。

GWは恒例となっている、八ヶ岳での畑作りをしました。今年は夫が後半出張ということで、前半ほぼ一日で畑を仕上げてました。GWにマルチ(黒いビニール)を敷き、トウモロコシとズッキーニの種を蒔かないと、なかなか生育がうまくいかないので、気持ちは焦ります。というわけで、GWは大忙し。蕪、ホウレンソウ、坊ちゃんかぼちゃ、インゲン、ターツァイ、コリアンダー等々せっせと種まき。これは、2週間後のズッキーニの写真です。zukki.jpg

葉物はまだまだ5ミリくらいしか成長していないのに、ズッキーニ、インゲン、かぼちゃは目に見えて大きくなっていました。ズッキーニは毎年収穫を楽しみにしてくださっている方がいらっしゃるので、今年も頑張って沢山作らなくてはと思っています。

そしてGW後半、娘と以前から見ようと言っていた‘パパ、遺伝子組み換えってなあに?‘という映画を見てきました。
papa.jpg
遺伝子組み換えの作物は今まで消費者として口に入るものだけが気になっていましたが、この映画を見て、俄然口に入る形になる前の種に関心が移りました。毎年畑に植えるために種を買い、実がなってもそれを収穫して食べるだけ。来年のために種を残してなど、ほとんどしたことがありませんでした。特に巷で普通に買えるF1と呼ばれる種は種を採取して翌年作っても同じものは出来ないのだそうです。でも今年はそれでも全ての種をひとまず採取してみようと思っています。
そして来年はF1ではない種を購入して野菜を育ててみようと壮大な計画を立てました。種を私企業がコントロールし、その種を購入しなくては野菜が作れない世界というのは何かがおかしいと思うのです。それがましてや遺伝子組み換えの種だとしたらーーー

この映画とてもよくできていました。ドキュメンタリー映画というのは概して途中で眠くなったりするのですが、かわいい子供が出てきて、飽きさせずに最後まで見ることができ、見終わった後は娘とずっと映画の話をし続けるほど、考えさせられる映画でした。何が正しいかは人それぞれが考える事、でも一つの情報としてこの映画を沢山の方が見てくださると良いなと思っています。

そしてタイムリー(?)に有川浩さんが書かれた‘植物図鑑‘という本を読みすっかり雑草(本当は雑草と言ってはいけないのだそう。昭和天皇は雑草という植物はないと言われたそう)にはまってしまいました。まずは、本屋さんにて野草の本を購入。
zassou.jpg

早速八ヶ岳や東京の道端で野草を採取。野草の良いところは採取しても叱られない事。手に持って歩いていても何の罪悪感もなく堂々としていられる事。でも東京で野草つまり雑草を摘んで手に持っているのはちょっぴり恥ずかしいのでした。変な人と思われているのでは??帰ってから小さな小さな花の作りを図鑑の写真と見比べ、説明書きを読み、どの野草かを探す作業が事の他楽しいです。そして雑草は自分で種を作り(地下茎で増えていくものもありますが)子孫を残していく。それが太古から連綿と行われてきた自然の姿なのではないかと、妙に野菜を野草が種でつながったのでした。

ちなみに植物図鑑という本は小説ですが、主に食べられる野草の話が前半書かれていて、とても面白い本です。この本を好きだという知り合いが私の周りには沢山いるので、機会があったら手に取られてみてくださいませ。そしてちょっとだけ道端の野草(雑草?)にも目を向けてみてください。色々な野草がありますよ~

2015/05/20(水) | 雑記 | トラックバック(-) | コメント(-)

金柑

別府の桜
すっかりソメイヨシノは葉桜となり本来であれば春の暖かさを享受しているはずなのに毎日寒いですね。こんなに春は雨ばかり降っていたかな?と思うほど、雨の日も多く、昨日のお日様が本当に有り難かったです。

すっかりブログをご無沙汰してしまいました。あっという間に4月も半分終わろうとしているのにごめんなさい。3月は何だか娘の引っ越しでバタバタしておりました。3月末から4月月初にかけて娘の引っ越しの手伝いと称し、温泉に入りに(?)行ってきました。というわけで、東京の桜のピークを逃してしまいましたが、しっかり彼の地の桜をめでてまいりました。ただ東京のように、どこを見ても桜ばかりという植え方はされていないようで、何となくお花見をしたようなしないような中途半端な春となりました。でも日本人として、満開の桜を見ないと何となく損をしたような気がしてしまうで、見る事が出来て本当に良かったです。

別府

それにしても温泉県と言われるだけあり、普通であれば野焼きの煙?工場の煙突?と思う所ですが、、ここではすべてが温泉の煙。それも泉質が色々あるのだそうで、温泉巡りが本当に楽しいのです。引っ越しも無事終わり最後の日は温泉巡り。蒸し湯(サウナのようですが、石の枕の上にタオルを敷いて薬草の上に横になります。8分から10分入っているのですが熱くて8分で出てきてしまいました)、泥湯(非常に粒子の細かい泥のお湯です。一緒に入っていたおばあちゃまが一人で入っては絶対にダメよとアドバイスしてくださいました。滑って泥のお湯の中に沈んでしまったら上からは見えないから大変だとーー全く透明度のないお湯でした)、砂風呂(これは皆様もご存知かと思いますが、横になって体の上に砂をかけてもらいます。目の前が海なので晴れていたらきれいだと思うのですが、曇っていたので、景色は今一つでした。砂って思いなと思いながら横になっていたのですが、そういえばヨガで使うサンドバッグも重たかったなと思ったり)
そして明礬の湯(明礬が豊富に含まれている白濁した温泉ですが、これは半透明、きっと沈んでしまっても見えるかな?と思います)。一番気に行ったのは泥湯ですが、娘のマンションからは蒸し湯が一番近いので実は蒸し湯には二日連続で通ってしまいました。そして回数券まで購入してしまったので、次回娘のところに行くときには蒸し湯に行こうと今から楽しみにしています。

金柑

そして最後になりましたが金柑。このところ私は常に金柑を探しているような気がします。金柑を4ツ割にし、夏ミカンでも、デコポンでも、不知火でもなんでも家にある柑橘類をむいてほんの少しのシェリー酒と合わせて冷蔵庫に保存。と言ってもあっという間に私も含め家族が食べてしまうので保存?ではないかな?これは、ヨーグルトと共に食べても良いし、そのまま食べても良いし、何しろ皮を剥いてあるのでとっても手軽です。それはそれは我が家の柑橘類の消費が上がりました。最初は大地宅配から金柑を取り寄せていたのですが、大地では取扱いがなくなり、がっかりしていたら何と娘が住んでいる最寄りのスーパーにあるではありませんか!娘のところでも金柑を購入し作り、もちろん、東京に買って帰らなくてはと金柑を東京まで空輸したのでした。まあ、それもあっという間に食べてしまったので、どうしようと思っていたら、何とまだデパートには売っているではないですか!今回は大地でなくとも良いかと、先日は新宿伊勢丹で、今日は立川高島屋で買ってしまいました。上の娘は生の金柑を使うより、いったん冷凍して皮を柔らかくした方が好きだというので、ひとまず全て冷凍。これから少しずつ、楽しんでいこうと思っています。

金柑の冷凍のお話。一人暮らしの娘に購入した冷蔵庫は当然2つドア。野菜を買って上の娘が冷蔵庫に全てしまってくれ、さあ夕飯を作ろうと思い私も何も考えず一番下にある引き出しを開けびっくり!!!全て凍っていました。2つドアの冷蔵庫は当然一番下が冷凍室なのですよね。キャベツ、人参、しめじ、金柑等、すべてカチンコチン。不幸中の幸いとなったのが金柑。そして一番かわいそうな状態になったのがキャベツでした。キャベツは水分が全て凍りとけだし、紙の様でした。意外と人参、しめじは大丈夫で、ニンジンなどは凍ったのが溶けて柔らかくなっていて、煮るのに時間がかからなくて良いか?と思ったり。でも栄養的にはきっと冷凍しない方が良いのですよね、きっと。金柑の皮が気になる方、是非冷凍してみてくださいませ。






2015/04/13(月) | 雑記 | トラックバック(-) | コメント(-)

味噌

あっという間に2月、今日は節分です。恵方巻きが関東でもすっかり定着したようですが、我が家は豆まきだけ。今日は娘たちと豆まきをしなくてはと思っています。

毎年恒例、味噌を仕込む季節がやってきました。教室でも、‘もう味噌仕込みました?‘と聞かれることが増え、早く仕込まなくてはと気持ちばかりあせります。去年は仕込もうと思ったときに大雪になりしばらく八ヶ岳へ行かれなくなり仕込がいつもより2ヶ月くらい遅くなってしまいました。今年は降らないでと祈るような気持ちで大地から大豆と麹が届いた日から天気予報を見ていました。
願いが通じたのか、今年は大雪にもならず八ヶ岳へ行くことが出来、ほっとしました。去年仕込んだ味噌を出してみると3月末に仕込んでいるよう。去年仕込みのお味噌は一年寝かす事は出来ませんでしたが、お味噌を出さないことには今年のお味噌が作れないのですべて出しました。まあ美味しいかな?と自己満足。甕をきれいに洗って消毒して、さあ今年の仕込みです。

miso2014

今年は自分の味噌を仕込む前に、教えて欲しいと頼まれた方のお家に行ってお味噌を仕込みました。1キロだけ3人で仕込んだのですが、3人でわいわい話しながら、1キロだけ仕込むのは何と楽しいことか。我が家の今年の仕込みは下の娘が途中まで手伝ってくれたので、例年に比べればずっと楽ではありましたが、物理的に時間がかかってしまうのはいたし方なし。間に昼食をはさんだもので、娘はすっかり疲れて眠くなり、ギブアップ。最後の2キロは娘が昼寝をしているのを横目でにらみながら?一人で頑張りました。今年も玄米麹2キロ、白米麹2キロ、麦麹2キロ、出来上がりのお味噌はおそらく27キロくらいでしょうか?美味しくな~れと願いをこめながら仕込んだ日付を書いて涼しいところにしまいこみました。下の娘は4月から一人暮らし。お味噌は送ってね、と今から言っています。
miso2015

2月の土曜日のお知らせです
2月14日 8時から 御予約可能です
2月21日 満席
2月28日 8時から 御予約可能です




2015/02/03(火) | 雑記 | トラックバック(-) | コメント(-)

今年も有難うございました

今年も残すところあと1日、又寒波が来ているようで、年末からお正月にかけて寒いようですね。ちょっぴり残念ですが仕方ありません。

今年も本当に色々お世話になりました。2001年 奇しくもアメリカの911事件と同じ日に誕生したフォレストは皆様のおかげで
丸13年、来年9月には14年を迎えることになります。沢山の方にいらしていただき、育てていただき本当に感謝しております。
来年も美味しいパンを作り続けて行こうと思っておりますので、どうぞよろしくお願いいたします。

チーズのクラスも不定期で始めました。来年1月のクラスは満席になってしまいましたが、2月23日(月)は名残のモンドールと称してモンドール主体のクラスを行う予定です。こちらはまだ残席がございますので、御予約なさる方はメールにてお知らせくださいませ。

どうぞ皆様良い年をお迎えください。

新年、フォレストは1月14日からレッスンを行います。もしその前の週に是非レッスンをと思われる方、レッスンを行える日もございますのでメールをいただければと思います。





2014/12/30(火) | 教室のお知らせ | トラックバック(-) | コメント(-)

 |  HOME  |  »
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。