FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

カリフォルニアチーズ

あっという間に6月になってしまいました。何だか5月のお天気があまりにも春らしくなく、季節の移ろいを肌で感じないまま梅雨入り目前になってしまったような気がします。ちょっぴり残念。今年の梅雨はどんな梅雨になるのでしょうか?

昨日はカリフォルニアミルクアドバイザリーボードという団体が主催しているカリフォルニアチーズとワインの会に行ってきました。工場制のチーズはもちろん昔から作られていたのでしょうが、2000年頃からFarmstead Cheese(農場でミルクを絞り、その場で作られたチーズのこと)が作られるようになってきたのだそう。
昨日は3つの牧場で作られた7つのチーズを試食しました。アメリカ人はテーブルチーズとしてチーズを食べるより、圧倒的にお料理にチーズを使うことが多いようで、お料理を邪魔しない優しい味の物が多かったです。
カリフォルニアからいらした方々は本当に陽気なおじさんという感じの方で、お話も楽しくあっという間に2時間が過ぎていました。

陽気なおじさん
カリフォルニアチーズ


そして今回のセミナーで再び出会った循環型農業。最近私の中でのホットな話題。Fiscaliniというチーズ工房では3000頭の牛が飼われ、牛が発生させるメタンガスを貯めて発電し、近隣の400家族に電気を供給しているのだそうです。熊本の玉名牧場しかり、環境を考え地球の未来を考え農業、酪農をしていく人が増えてきているのだと思います。私の小さな一歩は八ヶ岳の畑で抜いた雑草を今年は発酵させて肥料にすること。初めての挑戦なのでどうなるか分かりませんが、それを又畑に戻して行かれたら良いなと思っています。冬は落ち葉を集めて腐葉土を作ることができたら良いなと思っています。今から八ヶ岳の畑へ枝豆の苗を移植しに行ってきます。
美味しい枝豆ができると良いですがー



スポンサーサイト

2012/06/02(土) | 未分類 | トラックバック(-) | コメント(-)

 |  HOME  | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。