FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

finland pan
(デパ地下のパン売り場。もっともっと回りに色々なパンが売っています)

フィンランドから帰ってまいりました。
フィンランドはもう秋。学校も皆始まり、着いた日は朝寒かったということで、外を歩く人々はもう冬支度。皮のコートを着ている人も随分見かけました。

空港で久しぶりと言ってもお正月には日本に来ていたので7カ月ぶりかな?に出会ったソフィーちゃんは何故かちょっと子供っぽくなっておりました。日本で会った時はとっても大人に見えたのにーーでも日本語もしっかり覚えてくれていてホッとしました。

一週間アパートメントホテルを借りたのでそこまでソフィーちゃんが送ってくれて生活スタート。とはいうものの週末はソフィーちゃんパパが車を出してくれたり、一緒にエストニアに行ったり、ソフィーちゃんの家にお呼ばれしたりで、家族だけで行動したのは後半のみ。アパートメントホテルを借りていたからか、言葉が通じるからか(フィンランド人は皆英語を話せるのです。母国語ではないのにお年を召された方も普通に英語を話されるのを見るとどうして日本は???とオランダに行った時と同じ疑問がよみがえるのでした)安全だからか、何だかすっかりくつろぎフィンランドが大好きになりました。

マーケットではソフィーちゃんが美味しいと言っていたイチゴを購入。日本と違い、マーケットの単位はリットル。1リットルとお願いすると計量カップに山盛りイチゴを入れて、それをビニール袋に入れ渡してくれるのでした。ブルーベリーも、ラズベリーも皆リットル単位。結構な量があり、思う存分フルーツを楽しむことができました。日本のフルーツより味が濃い気がしました。ソフィーちゃんが日本でフィンランドのイチゴは美味しいよと言っていたのがちょっと分かった気がします。後美味しかったのは、今が旬らしいあんずたけ(キノコの一種)それをホテルへ持ち帰りキッチンでお料理するのは楽しいひと時でした。娘はすっかりアパートメントホテルが気に入り、次回どこかに行くときもアパートメントホテルにしようと張り切っておりました。安全な国ならそれも良いかな?と思ってしまいました。

ソフィーちゃんとフィンランドのパン屋さんの話をしたときにパン屋さんはフィンランドにはないと言っていたのですが、まあヘルシンキにはないこともないのです。でも彼女はきっといつも写真にあるようなデパ地下もしくはスーパーのようなところでパンを買っていたのだと思います。まあ山ほど色々な種類のパンがありましたが、ライ麦パンが多そうでした。食パンはアメリカで売っている食パンを思い出すような食パンでしたが、ザリガニと共にサンドイッチにして食べ、それはそれで美味しかったです。おかゆをくるみ込んだようなパン(というよりライ麦のクレープのようなもの?)があり、美味しかったのでいつかそれをパンにして再現できたらなと思っています。

冬は寒くて行くのをためらいますが、又機会があったら是非もう一度フィンランドへ行きたいと思っています。

土曜日のレッスン8日より再開いたしますのでご予約なさる方はメールもしくは電話をいただければと思います。

朝夕は涼しくなりましたがまだまだ日中は暑いようです。どうぞ皆さま夏のお疲れが出ませんように。


スポンサーサイト

2012/09/05(水) | 未分類 | トラックバック(-) | コメント(-)

 |  HOME  | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。