FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

ドットちゃん

松本へ行ってきました。

松本出身の草間彌生さんの展覧会が松本市美術館でやっていると知り、どうしても行きたくなり家族で出かけてまいりました。最近NHKで草間さんのドキュメンタリーをやっていたのでご覧になられた方もあるかと思います。我が家の娘の高校の卒業制作‘猫を抱いた女‘がすべてドット柄(平易に言うと水玉模様)で描かれていたこともあり草間さんにはずっと興味がありました。水玉模様の絵を描く娘をドットちゃんと呼んでいたりしたので、草間さんには失礼かとも思いながらドットちゃんと草間さんの事も我が家では呼ばせていただいておりました。そんなわけで、どうしても草間さんの本物の絵が見たくなり、少々遠いと思いつつ行ってまいりました。

都会で展覧会があったらさぞ混んでいたと思いますが、さすが松本。ゆっくり時間をかけてみる事ができ最高でした。水玉のベンチ、自動販売機などまで置いてありなかなか楽しめる展覧会。83歳になっても描くということに情熱を注ぐ姿に頭が下がるとともに、生涯情熱を注げるものと共に生きていかれる姿が羨ましくもありました。ご自分のことを彌生ちゃんと呼ばれたりする姿はかわいくもありますが、絵を描くときの目は鬼気迫るもの。最高の物をこの世に残していきたいという熱意を持ち続けられる草間さんを拝見しながら、自分はどうなのかしら?とわが身を振り返ってしまいました。

又どこかで展覧会があったら是非拝見したいなと思っています。

vending machine
vending machine
(トイレの鏡も水玉模様でした)

スポンサーサイト

2012/10/31(水) | 雑記 | トラックバック(-) | コメント(-)

 |  HOME  | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。