FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

トマト

標高1000メートルあたりの八ヶ岳は紅葉が美しく、暑かった夏から一転して寒くなったからか、いつもよりも色鮮やかであったような気がします。気温は10度を切り、そろそろ薪を調達しておかないと冬は越せません。
紅葉黄
紅葉

土曜日は十三夜。十五夜は雨で結局満月を見ることはありませんでしたが、しっかり十五個お団子を作りお供えしたのでした。というわけで片見月にするわけにもいかず、十三個お団子を作りお供えしました。幸いなことに雨も降らず、空に浮かぶ月にお供えすることができました。いつもは作ったお団子は義理の父のところにすべてあげてしまうのですが、家族が食べたいと言うので、きな粉をまぶしていただきました。本当に季節の行事があるって良いなと思います。次は冬至。柚子湯とかぼちゃですね。今はすっかりかぼちゃと言えばハロウィーンになってしまいましたが、冬至にかぼちゃパンでも作ってみようかしら?と思います。

今年の八ヶ岳の畑は自然栽培(無肥料、無農薬で野菜を育てる)に挑戦したことと、野生動物にねらわれてしまったことで、思ったほど収穫はできませんでした。その中で植えたわけでもないトマトが生えてきて、いまだに収穫ができています。このトマトはおととしの夏の終わり、今年の6月に他界されたSさんが自然食品のお店で種として購入されたミニトマトの子孫なのです。八ヶ岳の畑は日々世話ができないせいもあり、トマトは上手にできないというよりほとんど収穫ができないのです。去年、いただいたミニトマトから発芽したトマトも東京の家のベランダでは随分収穫したのですが、八ヶ岳ではあまり収穫できなかったような気がします。それが去年のトマトが地に落ちて自然と発芽し、何の手も加えず、地に這うようにして育ち、それでも沢山実をつけてくれたのです。八ヶ岳でもトマトはできるでしょ?とおっしゃっているSさんの声が聞こえるようで、実を摘みながら涙が出そうでした。もう一度お目にかかれるならば畑の話し、パンの話し、お話したいことが山ほどあります。今年は種用のトマトをとっておこうと思っています。来年も再来年もSさんのトマトが畑にたわわに実ってくれたらば、いつまでもSさんとつながっていられるような気がしています。

tomato.jpg


土曜日は11月10日、そして24日以降12月22日までご予約可能です。よろしけれはご予約くださいませ。

てつぱに
日の水牧場のてっちゃんとパニ親子が娘のあげた鰹節を仲良く食べています。
スポンサーサイト

2012/11/01(木) | 雑記 | トラックバック(-) | コメント(-)

 |  HOME  | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。