FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

栗の家

栗の家
栗が大好きです。毎年この季節になると丹波の栗、熊本の利平栗、最近は愛媛の中山栗など栗を求めてデパ地下めぐりをしたりしています。栗ご飯はもちろんなのですが、何しろ渋皮煮が大好き。栗の皮をむくのが大変ではあるのですが、毎年ひたすら栗の皮をむき続けています。今年はもう一回渋皮煮を作りたくて日本橋高島屋まで足を運んでみましたが、もう栗はおしまい、ほとんど入りませんと言われがっかり。栗はクリスマス用にも冷凍しておかなければならないので、もう少し探してみようと思っています。我が家のクリスマスチキンの詰め物は毎年栗入りピラフ。子供達が大好きなので、必ず秋に買った栗を冷凍保存しておきます。こうしてクリスマスのことを考え出すと今年も後少し。年賀状の季節ももうすぐです。

先日何年も前から行きたかった笠間の栗の家に誘っていただき、行ってまいりました。カフェスペースもあり、そこで栗のみを搾り出したモンブラン(栗好きの私にはたまらないモンブランでした)をいただくことが出来ます。そして連れて行っていただいたNさんのアドバイスで先に予約をしておいた栗蒸し羊羹を購入し栗の家をあとにしました。9時半頃栗の家到着、30分ほどお店が開くのを待ち(ちなみに一番でした。オープンするまでには列が出来てきました)、10時にカフェへ。11時にカフェを後にするときには既に栗蒸し羊羹は完売。予約しておいて本当に良かったと思いました。この栗蒸し羊羹。消費期限は当日限り(自己責任にはなりますが冷蔵庫に入れておけばもう少し保存可能かな?と思います)。絶品でした。もっと購入してくれば良かったと後悔してしまいました。来年ももし行くことが出来たらもう少し買ってこようかと思っています。
モンブラン

笠間という町も初めて行ったのですが、素敵な町でした。笠間焼き自体は何でもありの陶器だそうで見ていると織部?砥部焼き?と日本中の焼き物があるような錯覚に陥ります。それだけ自由に作家さんが好きな土で好きなものを焼き上げることが出来るのでしょう。笠間の町をのんびりお散歩しながら工房巡りもよいなと思いました。娘の先輩が笠間の工房で焼き物を焼いているようなので、今度は娘も連れてゆっくり陶器も見ながら笠間の町を散策してみたいなと思っています。






スポンサーサイト

2013/10/21(月) | 雑記 | トラックバック(-) | コメント(-)

 |  HOME  | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。